感情だけで動くのは、完全に無駄【絶対にやめましょう】

人生

こんにちは、はるきぃです!

人間には様々な感情がありますよね?『喜怒哀楽』という四字熟語があるほど感情は種類が多いです。そんな中であなたは、日常生活でどれほど感情を表に出しながら生活していますか?

  • 腹が立つから怒る
  • 悲しいから泣く
  • 悔しいから憎む
  • 羨ましくて妬む

特に注目して欲しい感情が『怒る』ことについてです。結論から言うと『怒る』感情を無くして下さい。綺麗さっぱり洗い流す気持ちで考えて下さい。

その理由も含めて、今回は感情について話を進めて行きましょう。

感情で動いている時間を、他の時間に費やそう

日々の仕事やプライベートの時間でも、何かしら腹を立ててしまうことはあると思います。

  • 仕事でお客様が会社に迷惑をかけるような行為をしている
  • 車で対向車が信号無視をして衝突事故を起こしかけた
  • コンビニの店員の態度が悪い

日常ではどうしても怒りそうになってしまう出来事があると思います。身の危険を感じたりする事もあると思います。でも、本当に『怒る』という行為は必要ですか?怒った先に良い事はありますか?

記憶に残っている限りでは、僕は今までの人生で1回しか本気で怒ったことがありません。その1回は小学生か中学生の頃に家族関係のことで怒っていて、家の壁を殴ったり蹴ったりしていましたね(笑)

でも、それ以降は怒りそうなことが起きたときでも感情を表に出さないようにしています。

僕の性格上では、そもそも本当に怒るようなことがある場合では『呆れる』という感情の方が強く出てきます。本来なら怒るようなことが起きたとしても、何も口も聞かずに次のことを考えるようにしています。

この行為は、未来に繋がる行為なのか?と考えて行くと感情を出さないように出来ます。

感情を上手く操ることで、理想の人生を歩める

自分の感情を上手く使っていくことが、人生を幸せに歩むことが出来るでしょう。

  • 怒りたくても起こらない=目の前のことを優しく受け止められる
  • 苦しくても逃げない=自分の成長を実感することが出来る
  • 悲しくても泣かない=精神を強くすることが出来る

でも、本当に悲しい日々が半年や1年間続いている場合は例外です。体や心に影響が出たときには本当に危険な状態になっています。そのような場合には十分に休んで下さい。

感情で動く時間、特に怒る時間は完全に無駄です。あなたの大切な時間を奪って行きます。それよりも人生を楽しく幸せに過ごせる時間を使って行きましょう。

感情を上手く使って行く人が、人生を豊に過ごすことが出来るでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました