他人に嫌われても、自分の人生は幸せになる【結論 : 孤独に生きていこう】

人生

こんにとは、はるきぃです!

あなたは今までの人生で誰かに嫌われたことはありますか?誰かから本気で嫌がらせをされたことはありますか?

人間という生き物は不思議な生き物です。顔や体型の外面に対して性格や精神力の内面が存在します。そして僕は、この世に自分と同じ顔や性格を持った人は存在しないと思っています。

そんな自分と違う人がいるからこそ『いじめ』などに発展してしまうのではないのでしょうか?でも安心して下さい。誰かに嫌われたところで人生は終了ですか?違いますよね?

そんな嫌われても、人生を楽しく幸せに生きる方法を話して行きましょう。

誰かに嫌われても、人生は終わらない

まず結論から言うと、孤独に生きて行く覚悟を持ちましょう。

周りにいる人達は全員が敵だと考えて下さい。この方法を提案するにはもちろん理由があります。それは『誰かに助けてもらいたい考えを捨てる』ということです。

『人』と言う漢字は支え合っていると聞いたことはありませんか?でも、いつまでも支え合って生きているだけでは『人』としていつまで経っても成長しません。

僕が思うに、人が成長するために必要なことは1人で考えることだと思います。

生まれたての赤ちゃんや、言葉が分からないような幼い子供には覚えさせることが色々あります。しかし、成人している人はもちろん18歳から自分自身の人生を各々が過ごせると思います。

僕は18歳になった瞬間から社会の一員だと考えています。就職先も自分で選ぶ権利があって、携帯電話などのローンを組むことが出来て、自動車の免許も取得することが出来るようになります。

そんな中で、誰かに嫌われだけで自分の人生が終わったいう考えは間違っていませんか?

誰かに嫌われた人がある人は、これからは嫌われるような人に出会った人には自分から話しを聞かないようにしたりすれば良いだけです。簡単ですよね?

僕の好きな人にYouTuberの『ヒカル』『レペゼン地球(DJ社長)』がいます。

  • ヒカル : 世界的に見ても大炎上したことで一時は批判の嵐だったが、現在は復活を遂げて大逆転
  • DJ社長 : 借金6000万円を抱えていることを公表しても、ファンを楽しませながら音楽活動中

この2人は人生が終わったように見えますか?取り返しのつかないようなことがあっても変わってしまうのが人生です。

嫌われる相手が家族だとしても、親友でも、先輩や上司でも、あなたの人生は終わるわけではありません。

なので、僕は嫌われるような人間になろうと腹をくくって毎日を過ごしています。どれだけ苦しくて辛い状況になったとしても、孤独で生きる覚悟を持っているので怖いものはありません。

誰かに嫌われても、誰かに好かれる日がくる

嫌われた相手が1人でも、10人でも、100人でも関係ありません。嫌われた瞬間があなたの人生を真のスタートです。

自分の考えや行動力を持っていて、それを貫いている人には周りが称賛や評価をしてくれて誰かに好かれる日が訪れるでしょう。

僕も過去にいじめを受けたことがありますが、その後には最高の友達や先輩と出会うことが出来ました。自分自身で体験したことなので、これは絶対に言い切れます。

誰かに好かれたいと思わず、一匹狼になる気持ちの覚悟を持って過ごしてみて下さい。あなたと友達になりたい人、一緒に仕事がしたい人、人生を共に過ごす人などに出会うことがあるでしょう。

孤独を愛せる人が、僕は1番カッコいいと思っています。頑張って下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました