言葉の使い方を変えるだけで人生が変わる

人生

あなたは友達と遊ぶ約束をしました。指定した時間に改札口で待ち合わせをしたとします。でもその友達は5分遅刻しました。5分の遅刻なら許す人はいるでしょう。でも1時間の遅刻ならどうでしょう?流石に怒る人はいるでしょう。でもその遅刻した友達にはどのように声をかけますか?

・『なんで遅れたの?ずっと待ってたんだけど?どうしてくれるの?』

・『全然大丈夫だよ!気にしないで遊ぼようよ!』

あなたならどちらの言われ方が嬉しいですか?もう聞くまでもないですよね?

相手を怒る言葉の使い方は、両方にデメリットしかない


人間は感情で動いてしまう生き物です。感情的に動いてしまうと言葉が強い表現になってしまいますが、嫌な事が起きても感情的に動かない方が良いでしょう。僕は自分の放った言葉は絶対に自分に返ってくると考えています。

言葉は帰ってくると考えるのが良いでしょう。この本から勉強しました。皆さんも是非一度読んでみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました