『普通』は『普通』じゃない

都心ではコロナウイルスの感染者が増える毎日です。朝一でも夕方でもいつでも感染者に関するニュースが流れてるようになりました。もう聞き飽きたし見飽きた事だと思いました。でも、毎日どこかで感染者が出ていると考えると恐ろしいです。自分に何か出来る事はないかと考える毎日です。

コロナウイルスが世界中で拡大してから今までの生活が変わった人は多いはずです。今までの生活がどれだけ自由に送れていたかを実感出来た人も多いでしょう。そこから僕が感じ取れた事があります。

『普通』を『普通』だと思ったらダメ!

今回のコロナウイルスで世界中に感染者を出しこんなに日々の日常がガラッと一変したのは東日本大震災以来の経験です。大震災の時の僕はまだ小学6年(12歳)だったので社会について知らない事が多かったです。あの時は自身の怖さで震える事しか出来なかったです。でもあれから9年が経って色んな事を勉強してもう21歳です。時に流れは本当に早くて驚いています。

そんな事から実感した事は、普通という日々を送れるのは幸せな事です。今は誰もがツライ状況です。そんな中でも頑張って生きていたらきっと明るい未来が待っています。

コロナウイルスに勝つぐらいの気持ちで毎日を落ち着いて過ごしましょう。

一人でも多くの感染者が出ない事、一人でも多くの回復者が出る事を祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました